絶対に病院には行くな!

絶対に病院には行くな!産後の抜け毛を治す正しい方法!


女性が出産する時、出産前や出産後で色々な悩みを抱えるものです。
その中でもかなり多くの方々が直面する悩みが「産後の抜け毛、薄毛」についてです。
病院へ行こうか悩んでいる方にまず伝えたいのは、「病院に行く必要は全くありません!」という事です。

以下で、その理由を解説していきます。

・産後の抜け毛や薄毛はどうして起きる?

女性は出産によって、女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。中でも、髪の寿命を長く保つためのエストロゲンと呼ばれる女性ホルモンが出産をきっかけに減ってしまうことで、抜け毛が増えてしまうと考えられています。
また、慣れない育児によるストレスも抜け毛の原因となりますし、また睡眠時間が不規則になり、食生活の乱れなど、
様々な要因が合わさる事で、抜け毛や薄毛につながってしまうのです。

抜け毛の原因は、以上のようになりましたが、
では一体何をすれば抜け毛や薄毛の対策になるのでしょうか。

・対策その1:ストレスを溜めない事

まず第一に、ストレスを溜めない事です。
出産による抜け毛や薄毛はホルモンバランスの乱れやストレス、生活習慣の乱れによるものですので、
一時的なもので、どんなママでも起きている問題なんだと認識し、ストレスを溜めない事がもっとも大切です。

・対策その2:生活習慣を改善する

対策の2つ目としては、「良く寝て良く食べる(栄養を摂る)」事が大事です。
出産から間もない頃は難しいかも知れませんが、生後半年?1歳くらいになるにつれて、赤ちゃんの生活リズムも少しずつ大人に合わせて睡眠を一度に取る事が出来るようになります。
それに合わせて、母親の睡眠も取れるようになってきます。
また近くに頼れる親族がいる場合は少し育児を任せて休息をとるのも良いかと思います。
あと栄養に関しては産後ダイエットなども流行っていますが、抜け毛や薄毛対策としては無理なダイエットはせず、栄養もきちんと摂取する事が大切です。

・対策その3:サプリメントを摂取

女性ホルモンは出産や授乳などでどうしても減少してしまうので、対策1,2だけでは限界があります。
そこで、栄養やホルモンバランスを整えるためのサプリメントを摂取することも大切です。
具体的には、葉酸のサプリメントや、イソフラボンのサプリメントが有効と考えられています。
葉酸は、髪のためのタンパク質を作り出す働きや、睡眠に必要なセロトニンを作り出す効果もあり、非常に有効とされています。
産前からこの葉酸サプリを摂取されている方も多いと思いますが、産後の抜け毛対策にもオススメのサプリです。
イソフラボンも乱れた女性ホルモンを整える働きがあると言われており、合わせて摂取したい栄養です。
これらを含んだサプリメントを普段の食生活にプラスして摂取する事で、産後の抜け毛や薄毛対策に効果が期待できます。

・まとめ

いかがでしたでしょうか。
出産による抜け毛、薄毛は皆訪れるものですので気にする必要はありません。
この件で病院には行く必要はありませんが、どうしても気になるという方はサプリメントの摂取など検討してみてはいかがでしょうか。

産後 抜け毛